Blog

ブログ

12月15日(土)郷土歴史館講座第2回「幕末の港区と外国人」を開講しました。

2018.12.16

20181216.jpg

先月に引き続き、郷土歴史館講座第2回「幕末の港区と外国人」を開催しました。

幕末における外国との関わりというと横浜が有名ですが、ここ港区も重要な舞台でした。
今回は𠮷﨑雅規氏(横浜開港資料館学芸員)をお招きし、港区域の幕末期江戸における外国公館設置や、江戸の人々と外国人の関わりについてお話をいただきました。

次回(1月19日(土)開催予定)の歴史館講座はまだご予約を受け付けています。ぜひご参加ください!