Frequently asked questions

よくある質問

よくある質問

開館時間は午前9時~午後5時、土曜日のみ午前9時~午後8時です。

毎月第3木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、及び特別整理期間は休館日です。
※第3木曜日が祝日等の場合は開館し、その前日の水曜日に休館します。

常設展、特別展は観覧券のお求めが必要ですが、それ以外のコミュニケーションルーム、ガイダンスルール、旧講堂、旧院長室、旧次長室、図書室、ギャラリー、カフェ、ミュージアムショップなどは、どなたでもご自由にお入りいただけます。

常設展示室・特別展示室は観覧券のお求めが必要ですが、コミュニケーションルーム、ガイダンスルールは、どなたでもご自由にお入りいただけます。

大人300円(240円) 小・中・高校生100円(80円)
※( )内は10名以上の団体料金です。
※港区内在住・在学の小・中・高校生、港区内在住の65歳以上の方、港区内在住の障害者の方とその介助者(1名)の観覧料は無料となります(証明ができるものをご持参ください)。

特別展の内容によって異なります。
詳しくは、港区立郷土歴史館のホームページの特別展・企画展のページをご覧ください。
https://www.minato-rekishi.com/exhibition/now.html

予約は特に必要ありません。10名様以上の団体には団体料金が適用されます。

2月11日、5月5日、8月11日、11月3日です。
※区内在住の方は証明できるものを持参ください。

本物の資料にふれることで親と子、学芸員とお客様の交流を楽しむコミュニケーションルーム、や原始・古代から現代にいたる港区5地区の姿や日常などを映像を通して紹介するガイダンスルーム、旧講堂などがございます。またカフェやミュージアムショップもございます。

常設展示室、特別展示室、ガイダンスルームは撮影禁止です。またコミュニケーションルームの一部も撮影禁止です。
※旧講堂、旧院長室、旧次長室、中央ホールなど、その他の場所は撮影可能です。

一般のお客様用駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。

障害者用駐車場(2台)がありますので、お申し出ください。
また館内では多目的トイレ、段差解消機を整備しております。

お使いいただけますが、歴史的建造物を活用している為、館内に段差が多く存在いたします。正面エントランス左手にベビーカー置き場を設置しておりますのでご利用ください。

2階 中央ホール付近と1階 学校歴史資料展示室付近にございます。

2階 中央ホール付近と1階 学校歴史資料展示室付近にございます。

1階にカフェ "VEGETABLE LIFE produced by HAPPO-EN"がございます。晴れた日には、正面の池の周りのベンチでもお召し上がりいただけます。
※2階総合案内にてベンチクッションの貸出しの準備がございます。
お気軽にお声がけください

3階、4階の中央エリアに無料休憩室がございます。また3階常設展示室内(有料)にもございます。