Lectures / Events

講座・イベント

からくり人形「弓曳き童子」実演

2021年10月31日(日)

【特別展「人形 -人とともにあるもの-」関連プログラム】

江戸時代後期に制作された、からくり人形の最高傑作の一つである「弓曳き童子」。ぜんまいや歯車、糸からくりなどを組み合わせた仕掛けで動きます。童子が次々に矢を放つ姿を是非ご覧ください。

開催日時

2021年10月31日(日)
① 午前10時~10時40分
② 午前11時30分~12時10分
③ 午後1時30分~2時10分

実演・解説

白木守・大塚麻理子(久留米市市民文化部文化財保護課)

定員

各回24名
※小学3年生以下の方は保護者同伴でのご参加をお願いいたします。

参加費

無料

申込方法

●申込多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。
●同一世帯のご家族のみ4名まで同時申込ができます。
●申込は1回のみ有効です。複数回の申込をされた場合は最新の申込のみを有効として抽選いたします。
●申込にてご連絡いただいた個人情報は、本イベントのみに使用いたします。個人情報の取り扱いについての詳細はこちらをご覧ください。

  • 申込期間[10月8日(金)午前9時~10月14日(木)午後5時]に申込フォームから必要事項を入力し送信してください。
    ※申込フォームは、10月8日(金)午前9時から表示されます。
  • 申込フォームからの申込が難しい場合は、電話でも受付いたします。
    港区立郷土歴史館 ☎︎ 03-6450-2107 ※午前9時~午後5時(土曜日のみ午後8時まで)
  • 10月21日(木)までに参加の可否などを通知します。

一覧に戻る