Special Exhibition

特別展・企画展

2020年度

  • <small>港区立郷土歴史館企画展</small><br>「匠の世界 <small>-木工芸家・中䑓瑞真と彫金家・服部雅永-</small>」
    令和3(2021)年1月16日(土)~3月21日(日)

    港区立郷土歴史館企画展
    「匠の世界 -木工芸家・中䑓瑞真と彫金家・服部雅永-

    日本では古来より自然の恵みを受けてモノをつくり、生活に利便性と潤いをもたらしてきました。育まれた技術は独自の文化を醸成し、その時代の歴史を彩ってきました。こうして培われた現代に生きる技のありようを伝統…

    詳しくはこちら

  • <small>港区立郷土歴史館・宮内庁宮内公文書館共催特別展</small><br>「港区と皇室の近代」
    令和2(2020)年10月17日(土)~12月20日(日)

    港区立郷土歴史館・宮内庁宮内公文書館共催特別展
    「港区と皇室の近代」

    近代の港区域には、皇居からほど近いこともあり、離宮や御殿、御用邸が置かれ、多くは皇族方のお住まいとして利用されてきました。それだけでなく、離宮は観桜会や観菊会(現在の園遊会に相当)などの皇室行事が催さ…

    詳しくはこちら

  • <small>港区立郷土歴史館特別展</small><br>「1964年東京オリンピックと都市の交通 <small>-今にいきるオリンピック・レガシー-</small>」
    令和2(2020)年7月18日(土)~9月22日(火・祝)

    港区立郷土歴史館特別展
    「1964年東京オリンピックと都市の交通 -今にいきるオリンピック・レガシー-

    半世紀余り前の1964年東京オリンピックはさまざまなレガシー(遺産)を残しました。例えば、駅構内などいろいろな場面で目にするピクトグラム(絵文字)は、世界からの訪日客が言語を問わず目的地に移動できるよ…

    詳しくはこちら